その1・挿絵から商業媒体へ

艶のある線と妖艶さをも秘めた感のある作品~切り絵作家「小出蒐」の世界は芸術から商業ベースの媒体と、実に幅広く活動しています。最初のスタートは小説の挿絵でした。時は移り、書籍・出版の需要が低迷するなかで作家の転換期は2009年の居酒屋池田屋・はなの舞店(京都三条)の大改装で、1階から3階までの全館新撰組の切り絵をインテリアとして使われたことにより、大きく仕事の方向を替えるきっかけとなっていきました。広告媒体、カレンダー、商標、グッズ等々、またTV「日本昔話」を手掛けるなど切り絵での差別化を図っております。2017年には4年越しに完成した「平家物語絵巻」を発刊し、ジャグラから出版印刷物部門で経産省商務情報政策局長賞を頂き、称賛に縁のない者だけに喜んでおります。

1.日本の風俗美

■明治維新後、人々の髪型、服装なども大きく様変わりしましたが、和風の良さを今また認識され、新しさを加味しながら進化していくでしょう。残しておきたい江戸の風情、はんなりとした粋と色気いいな~「和風」。

2.日本の祭礼

■昔から日本各地に今も伝承されている祭礼。時代は移りながらも、祭りに託された人々の想いは変わることが無いでしょう。誰もが知っている祭から、極限られた地域の小さな祭礼にも、独特の味わいがあります。

3.日本の歴史

■歴史に残る、歴史を変えた事件や乱、戦など、歴史を紐解いてこそ新しい次の時代を垣間見ることができてくると思います。決して遠い昔のことではなく、現代に活きる点と線の結びであり、面になる結びつきです。

 

商品名小出蒐切り絵の世界~平家物語絵巻~

■A4サイズ・79ページ編集 1話毎に切り絵と短文化した解説文、巻第一から灌頂の巻まで69話で構成されています。

■この書籍は2017年度のジャグラコンテストで(印刷・グラフィック向上工業会)で「経済産業商務情報政策局長賞」を受賞しました。

■恐縮ですが送料が発生致します、1~3冊¥360、4~6冊¥500のゆうパックで発送致します。(表示が訂正できずお詫び)

¥3,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1